結婚したいなら不倫は最悪!不倫が婚期を逃す5つの理由!結婚したいなら今すぐ不倫をやめよう。

今不倫している人はいますか?

不倫はほぼ100%に近い確率で婚期が送れる原因になります。

結婚したいなら「不倫」は今すぐやめるべきです。

結婚から最も遠い行為が不倫であり、結婚したい女性の一番の障害であると断言します。

その理由を書きます。

不倫が結婚を遠ざける理由

不倫は以下の5つの理由で結婚から遠ざけます。

不倫が婚期を逃す5つの理由

  • 最も貴重な「若さ」という時間を浪費してしまう。
  • 「恋人がいる」という安心感が危機感や焦りを麻痺させてしまい、新しい恋に目がいかなくなる。
  • 不倫はスリルがある分普通の恋愛より盛り上がる。そのため関係を断ち切るのが難しい。
  • 不倫という後ろめたさが深層心理に蓄積し、運気が下がる。
  • 不倫したことで自分の市場価値を見誤る。結果、結婚対象の幅が大きく狭まる

一つ一つ解説していきましょう。

不倫が婚期を逃す5つの理由

最も貴重な「若さ」という時間を浪費してしまう

婚活において「若さ」は大きな強みです。

そして、今この瞬間はあなたが一番「若い時」です。この文章を読んでる間にも一秒一秒年をとっていきます。

その一番若いときに、不倫という「結婚できるか分からない望みが薄い関係」を続けるのは、時間の浪費、若さの浪費です。

20代の若い時は結婚相手を探すのにそこまで困らないでしょう。婚活市場でも完全に「選べる側」に入ります。この時期が一番「条件がいい出会い」が可能です。

しかし、女性は30代に入ると、20代とは違った「ステージ」に入ります。極端な話30代の綺麗な女性と、20代前半のちょいブスの女性だと、婚活市場では後者のほうが人気があります。

つまり30代に入ると選択肢がかなり狭くなります。結婚の難易度も上がります。

「若い」とはそれだけで大きな強みであり、武器なんです。

あなたが今後「私は一生独身でいい。自由気ままに恋愛した」というなら自由です。けれどあなたに少しでも結婚願望があるのなら悪いことは言いません。

今すぐ不倫相手と手を切るか、新しい恋人を探しましょう。

あなたの人生において一番若い「今」という瞬間を報われない恋で無駄にしてはいけません。

相手が既婚者であろうと「恋人がいる」という安心感が危機感や焦りを麻痺させてしまい、新しい恋に目がいかなくなる。

結婚適齢期を過ぎ「そろそろ結婚しなきゃ」と焦りだす女性は多いですが、その中には20代の一番いい時期に「不倫」をしていた女性がとても多いことに気づきました。

周りの友達が必死に泥臭く婚活しているなか、不倫している人は、

「私には素敵な彼氏がいるから焦らなくても大丈夫。いつか彼が結婚してくれるかもしれないし」
「今の彼より素敵な人なんているわけない」

こんな風に考えてしまい新しい恋を探さなくなります。

相手が既婚者であろうと「私には恋人がいる」という安心感が結婚に対する「焦り」を麻痺させるんですね。

特に20代のころはノリノリなので、時間なんていくらでもあるように感じますが、時が立つのは思いのほか早いもの。気づいたら30代、40代になっていて「こんなはずじゃなかった」と後悔する人は思いのほか多いです。

「不倫」は普通の恋愛より何倍も結婚にたいするハードルが高いことを忘れてはいけません。

言う慣れば「不倫」はギャンブルに近いです。しかも限りなく勝率が低いギャンブルです。

ある占い師が言っていました。

「私は今まで何千人もの不倫している女性を占ってきたが、不倫の末に幸せを掴んだ人を見たことが殆どない」

私は別に不倫を否定しているわけではありません。ただ現実問題「不倫」していると「結婚」が遅れるよと言っているだけです。

どうしても「不倫」をやめられないのならば、不倫しながらでも「新しい恋人」を探すようにしましょう。

そして結婚ができそうな新しい恋人ができたら「不倫」をやめればいいんです。

不倫はスリルがある分普通の恋愛より盛り上がる。そのため中々関係を断ち切れない。

580-905ef9d8851cb3cd15fdfde934972be7_s
不倫って悪魔的な楽しさがあります。

例えば、不倫相手とのセックスは子供を作るのが目的ではなく純粋に楽しむためのもの。義務的なセックスではないので刺激的です。

また、不倫は「背徳感」や「禁断の恋」というドキドキが乗っかるので、普通の恋よりスリルがあります。悲劇のヒロインになれます。

それだけに普通の恋愛より盛り上がるのが不倫です。

でもだからこそやめられない。とめられない。心では「このままじゃいけない」と思っていながらも、中々感情をコントロールすることが出来ません。

私の友人にも不倫をしている人が何人かいます。私は相談を受ける度に「結婚したいならやめたほうがいいよ」と言ってきましたが、みんな口をそろえて「それはわかってるんだけど……」と言い、中々不倫をやめられないようでした。

また、20代の頃から不倫を始め40代になっても今だにズルズルと不倫関係を続けている人から相談を受けたこともあります。彼女はもうその彼との結婚は半ば諦めてはいるものの、今別れたらこれまでの時間が全て無駄になってしまうという恐れから別れられないと言っていました。

心の奥底で「このままじゃいけない」と思っていながらも、中々関係が断ち切れないのが「不倫」の魔力です。

その魔力はある意味「麻薬的」といっても過言ではないかもしれません。

「不倫」は一度ハマってしまうと「中々抜け出せないアリジゴク」のようなものだと肝に銘じておきましょう。

また、不倫して苦労しても「自業自得」で片付けられ、誰も同情もしてくれません(だからこそ、二人の世界で盛り上がってしまうのですが……)

ズルズルと「不倫」の関係を続けて気づいたらもう30代なんてことにならないように注意が必要です。

不倫という後ろめたさが深層心理に蓄積し、運気が下がる。

不倫って普通の恋愛とは違います。相手には「妻」がいるんです。そして今の日本では社会通念上許されていないのが「不倫」です。

例えば相手の奥さんに不倫がバレたら「慰謝料」を請求されてしまうかもしれません。会社にバレると居づらくなってしまうかもしれません。不倫相手の子供に家族を壊されたことを一生恨まれるかもしれません。

不倫の燃え上がるような楽しさは、様々なリスクの上に成り立っています。
そしてそれは楽しい半面ものすごいストレスでもあるわけです。

  • 将来に対して見通しがつかないというストレス。
  • バレたら慰謝料が請求されるかもしれないというストレス。
  • 誰かにおおっぴらに相談できないというストレス。
  • 相手の妻に対する嫉妬というストレス。

これらのストレスが目に見えないレベルでどんどん積み重なり、心と身体を蝕んでいきます。

「私はこんな恋愛を続けていて本当に幸せになれるのだろうか……」

自分を責める気持ちも沸々と湧いてきたりします。

あなたがこれから一生「恋愛で生きる」と強い決意をしているのなら別に構わないでしょう。

けれど少しでも「結婚したい」とか「子供を持ちたい」と思っているのならば、先が見えない「不倫」という恋愛スタイルはものすごいストレスなはずです。付き合いたての頃はいいかもしれませんが、時間が経つにつれ「不安」と「ストレス」はどんどん強くなっていきます。

「人は心の中で考えたとおりの人間になる」とはよくいったものです。

心のなかに不安やストレスを抱えたまま生きていくとその通りの人間になります。不安やストレスだらけの人生になってしまうということですね。

そもそも結婚しているのに浮気をする男性って、配偶者を平気で裏切るような男性です。そういった相手と肉体関係を持つことの「怖さ」を知っていますか?

女性は男性より感受性が遥かに強いです。いい気も悪い気も「セックス」を通じて受け取ってしまいます。男性からの「悪い気」を受け取った女性の運気は確実に下がります。

不倫したことで自分の市場価値を見誤る。結果、結婚対象の幅が大きく狭まる

不倫してまで付き合うってことはそれだけ相手が「魅力的」なんでしょうね。年収が高かったり、ものすごいイケメンだったり。優しかったり、エスコートが上手だったり。

「私はこんな素敵な男性と付き合ってるんだ。私にはそれだけの価値があるんだ」

と思ってしまうのも無理はありません。

けれどそれって結局「不倫」なんです。「結婚相手」として選ばれているわけではありません。

そこを勘違いして、「私は年収2千万の男性と不倫しているから、私に釣り合うのは2千万円クラスの人。それ以外の人と結婚なんてありえない」と思ってしまう。自分の市場価値を見誤ってしまうんですね。

もう一度いいますが、男性にとって「結婚相手」と「浮気(不倫)相手」は全然違います。

「浮気相手として付き合うのは楽しいけれど、結婚相手としては見れない」

こんなことを考えながら浮気を続けている男性って本当に多いですよ。



以上不倫が婚期を下げる5つの理由を見てきました。

皆さん様々な理由で「不倫」をしているのでしょう。簡単にやめられないのも分かります。

けれど結婚したいなら今すぐにでも不倫相手と手を切って新しい恋に目を向けることをおすすめします。

不倫相手が優しいのは当たり前

不倫相手と中々別れられませんか? そりゃそうだろうと思います。だって不倫相手は優しいですからね。

なぜ不倫相手が優しいかわかりますか?

それはあなたが本命ではないからです。

本命ではないから不倫相手はあなたに「良いこと」しか言いません。だって遊びですからね。お金持ちのフリだってするし、紳士のフリだってします。

結婚しようなんて本気で思ってないから、あなたが「結婚相手として最高の女」じゃなくたって一向に構いません。むしろ都合のいい女のほうがいい。セックスとちょっとしたドキドキ。それが経験できればいいんですから。

男性にとって不倫は浮気やキャバクラと大して違いがありません。妻では感じられないドキドキやロマンティックな気分を楽しみたい人がはじめるのが不倫です。

不倫相手がやさしいのは「あなたと結婚する気」がないから。

不倫相手はあなたと結婚する気なんてないので、本気でぶつかってきません。だから優しいのは当たり前です。

それに、結婚と違い「不倫」は男性にとって恐ろしいほど都合がいい関係です。女性が黙っててくれれば男性は「責任」を取らなくてすみます。

男性からしたらこんな美味しい関係はありません。そりゃ歯の浮くようなセリフをバンバン言うし、紳士的にエスコートもしてくれるでしょう。

けれど所詮それは恋愛ゴッコでしかありません。家族を持って一緒に生活しないとその人の本質なんて分かるはずがありませんからね。

不倫相手と結婚できたら本当に幸せか?

そもそも論ですが、その不倫相手と結婚できたら本当に幸せでしょうか?

仮に不倫相手が今の妻と離婚し、あなたと結婚したとします。
つまりは略奪婚という形です。

それであなたが幸せになれるか冷静に考えてみましょう。

相手の配偶者を平気で裏切って「不倫」しているような男性との結婚生活が穏やかで幸せなものになると思いますか?

出張の度に、
飲み会で遅くなる度に、

「浮気してるんじゃないか」という猜疑心が生まれるのは火を見るより明らかです。

「私は浮気されない自信がある!だって彼に愛されているから」

そんな風に思いますか?

けれど、よく考えてください。

そのお相手の男性も、結婚するときは今の妻に一生の愛を誓ったということを。

それでも浮気してるんですよね。そんなお相手を心から信用できるのでしょうか。

人の心は変わります。けれど、実際に浮気という行動を起こす人と、そうでない人との間には天と地ほどの差があることを忘れてはいけません。

不倫男性のほうが罪が重い

「不倫関係をやめたい!」

そう思っても中々やめられないですよね。好きになったら努力でどうこうできる問題でもありませんから。

だから多くの女性が「不倫恋愛」に走って、周りが見えなくなり婚期を逃してしまう。

ただ、これって完全に男性側の責任のほうが大きいと思うのです。男性側が「不倫関係」になるまえに、きっぱりと関係を断るか清算するべきだった。

なぜなら、あなたには「夫」がいるわけではないので、誰かを裏切ってはいません。けれど既婚者である「彼」には妻がいるわけで、その妻を裏切っているわけです。

この違いって相当大きいですよ。

既婚者である男性は妻や子供を裏切りながら関係を続けているわけです。ゆえに、不倫は男性のほうが罪が重い。

既婚者と付き合っている女性はある意味被害者でもあると思います。だからこそ早く目を覚ましてほしいなと思います。

不倫男のどこがいい男なの?

不倫男性と付き合っている女性の多くが「彼にだっていいところがある」とか「私の前ではとっても優しくて誠実なんです」なんて彼をかばうようなことを言います。

でも不倫男のどこがいい男なのでしょうか?
どこをどう見たら誠実なのでしょうか?

妻を騙し、子供に嘘をつき、あなたに都合の良い関係を求める。

妻以外の女性とSEXしたいという欲求を満たしたいがために、それだけのために、いろいろな人に嘘をついているのが不倫男性です。

そんな男のどこがいい男で、どこが誠実なのでしょうか。

目を覚まして下さい。

まとめ

不倫は刺激的で楽しいものですが、それがあなたを幸せにするかどうかは別問題です。

特に「結婚願望」が少しでもあるのなら、今すぐ不倫相手と別れて新しい恋に目を向けましょうね。

どうしても不倫相手と別れられないというのなら、付き合いながらでも婚活を始めましょう。