婚活で「妥協」なんて必要ありません。むしろ「妥協」しないほうがうまくいきます。

婚活本や婚活サイトを見ていると「妥協しよう」とか「条件を下げよう」なんて書かれていることがありますよね。

私はこういったアドバイスを見るとゲンナリして、婚活をするモチベーション自体が下がります。正直「余計なお世話だ!」って思います。

この手のアドバイスが役に立ったことって私の経験上全く無いですね。むしろ手枷、足枷にしかなりませんでした。

だって、あなたが婚活している目的ってなんですか?

結婚することですか?

違いますよね。

「幸せな結婚」をすることですよね。

だったら無理に妥協する必要なんてないし、妥協した結果「不幸な結婚」をしてしまったら意味がありません。

妥協なんてしなくていい!

そもそも妥協って物凄く失礼な言葉ですよね。相手を自分より下に見てる人の発言です。

それに「妥協」って自分の心にウソついているのと同じですよね。そんな思いで結婚して果たして幸せなのでしょうか。

私は婚活において「妥協」という言葉が大嫌いだし、「妥協」なんてする必要ないと思ってます。

むしろ「妥協」するから結婚できないんです。結婚が遅れるんです。

結婚したいなら妥協はしてはいけない

世に出回っている婚活指南書や婚活指南サイトには「妥協しろ」なんてよく書かれていますが、そんなアドバイスは今すぐ全部忘れてください。ゴミ箱にポイです。

私は全く違うことを言います。

結婚したいなら絶対に「妥協」してはいけません。

だって「妥協しなければ」って考えながら婚活して楽しいですか?

そんな後ろ向きな気持ちで「婚活」が頑張れますか?

きっと頑張れないと思う。絶対苦しいですもん。そんな婚活。

苦しい思いのまま婚活すると楽しめないので全てにおいてうまくいきません。行動も遅れるし、モチベーションも上がらないし、表情も暗くなるし、ストレスも溜まるし、心に余裕がなくなってその結果あなたの魅力は半減。

妥協してもいいことなんて一つもありません。

「妥協」を前提とした婚活なんてそれこそ地獄です。

強欲でいい

婚活はもっともっと強欲でいい。
たくさん願っていい。
わがままでいい。

むしろそういった「欲」こそが、婚活における最大の原動力になります。

「妥協してでも結婚しなきゃ」と思うのと「最高の結婚をしてやる」と思うのとではどっちが「やる気」が出ますか?

どっちが前向きな発想ですか?

考えるまでもありませんよね。

婚活って「短期決戦」が基本なんです。具体的に「1年以内に結婚するぞ」と期限を決める。グダグダ婚活してもお金の無駄。時間の無駄。

「短期決戦」で成功させるためには行動力が必要になります。

「妥協」なんて言葉が前提にあったら「行動力」なんて絶対に生まれませんよ。

妥協ではなく「変化」するときはくる

ただいくら「最高の理想」を掲げて婚活を続けていても、あなたはきっといつか「自分を変化せざるを得ない状況」に陥るでしょうね。

それは「運命の相手」に出会ってしまったときです。

その運命の彼はあなたの理想より年収が高くないかもしれない。
あなたの希望より身長が低いかもしれない。
一緒にいても恋愛のようなドキドキはないかもしれない。
けれどなぜかすごく惹かれてしまう。
一緒にいるとすごく落ち着く。
この人と結婚したら幸せになれるかもしれない。

この人を幸せにしたい。

そんな相手と出会ってしまったらあなたは「変化」せざるをえなくなる。
理想とはぜんぜん違う相手なのに、それでもいいと思える相手。

自分の理想や条件を曲げてまで「結婚したい」と思った人と出会えたのなら、それこそが「運命の出会い」ということです。

だからそれまで妥協はする必要はありません。

出会う前から妥協なんてしなくても、運命の人に出会ってしまったが最後あなたは変化せざるをえないから。

妥協なんてせず、ガンガン行動しましょうね。